他人を優先するな!人生どん底の生活で学んだ自分勝手に生きる大切さ

私は昔、他人の事を最優先にして生き続けていたことがありました

何か問題になりそうな事があれば先に折れてトラブルにならないよう事前に行動したり、自分の大事な用事があったとしても他人から何かの頼み事があれば、そちらを優先して行動するなど・・ 今考えると吐き気がするくらい気分が悪いです

なぜ、そこまでして他人にへつらうような情けない生き方を私は選ばなくてはならなかったのか・・ その理由はこうです

「私自身が社会的にも経済的にも、あることがきっかけで平穏な生活から突然ズドン!と人生の泥沼の、どん底生活に落ちてしまったことがあったから、そこでどうにか生きていく為には地をはいつくばって他人にへつらいながらも何とか生活を維持していくしかなかったから・・」

どのような出来事が私の身に降りかかったのかは、ここではあえてお話できません、その出来事が起きるまでは順調に人生のレールの上を進んでいるように見えました

でも何らかの出来事で「一度人生のレールを外れた人間なんて、いとも簡単に落ちていくもの」なのです

話が長くなりましたが、それからの生活は他人から飼い犬のように扱われて、どんなに理不尽なことでも我慢して受け入れて・・もう本当に毎日が最悪の気分で辛い日々が何年間も続きました

しかし何とか、その泥沼の生活から抜け出そうと私自身、懸命に寝る間も惜しみながらも努力を続けたんです

間違った努力?

その時やっていた努力はというと、とにかくみんなの役に立つ地域の行事や冠婚葬祭、その他さまざまな集まりなどには必ず顔を出すことや

面倒で人が絶対にやりたがらないような役員を自ら進んで引き受けたり、誰かが困っていれば無理をしてでも手を差し伸べて、その人が喜んでもらう為に誠心誠意尽くすことなど

その他にも知り合いが彼女がいなくて合コンを開いてくれと言われれば、自分の時間を削ってまでも、そのための労力を惜しまず身銭を切ってでも人の為に、あちらこちらとセッティングをやってみたりするなど 

あぁ~ もうこれだけではないんですよ、とにかく他人の為、困っている人が喜ぶため、とにかく人の、お役に立つために一生懸命努力を続けていました

そして私は、その時にどういった考えで行動していたのかというと

「自分の事まで犠牲にして人の為に役に立つことを一生懸命にやっているのだから、これからものすごくいい出来事が起こったり、親切にした人から沢山の見返りが返ってくるはずた、よし!これからも他人の為にもっと頑張っていこう」

そんなアホみたいなことを本気で考えていました(笑)

そして、それを何年も続けていくうち生活にある変化が起こり始めました、とにかく他人から余計な物事を頼まれる事が尋常ではないくらいに増えてきたんです!

いいえ、頼まれるというよりも命令されると言った方が正しいと思います、どんなに自分に関係のない顔も見たこともない人の葬儀に同じ地区だからということで無理やり何度も参加させられたり

いついつ何時までに、ここに来るようにと私の予定も聞かずに人伝いで勝手に自分の予定を決められていたこともありましたし、そればかりか知らない行事の役員なども知らないうちに私がやるように、いつの間にか決定されていたことなど・・

そして自分を取り巻く人間関係も、とにかく何かあれは私を利用して徳をしようと企む人達がどんどん周囲に増えていって挙句の果てには私が少しでも、その人達の言うことを拒もうとするならば怒涛の如く怒り狂い、私を叱りつけてくる始末?

さすがの私も、この頃になってくると「これは絶対におかしい?、何とかしなければ自分の身が持たなくなって壊れてしまう!」そんな危機感を毎日のように感じるようになっていました

あわせて読みたい記事→気が利きすぎて自分ばかりが損をする?その原因と対処法を教えます

「あれだけ世の為、人の為、自らを犠牲にして人に尽くしてきて、その結果がこれなのか!」

私は、それまで自らが何年間も正しいと思いやってきた、あまりにも馬鹿馬鹿しい茶番劇と、そんな情けない自分自身に対しての激しい怒りを感じずにはいられませんでした

そして、その事にハッキリと気が付いてしまった私は、激しい怒りで自分の頭の中のスイッチが完全に切り替わってしまったんです!

「もう~てめえらのことなんぞ、どうでもいい!」

そう思うようになっていったんです

自分の周りの人間を、よく観察してみると・・

自分の周りの人間を、よく観察してみると毎日わりと自由に普通に生活している人は「ほとんど自己中心的で、わがままな人」だということに気がつきました

その方達は嫌なことは嫌だとハッキリと言うし周りには決して併合したりもしない、役員なんて面倒なことは人に任せて絶対にやらないし、大事な集まりにすら参加することもない

 

でも自分よりも、はるかに幸せで自由で、のびのびと生活しているんですよ、しかも人の為に頑張っている私よりも、はるかに多くの人達に認められています

「おかしくないですか?!」そんな好き勝手なことばかりをしている人が逆に認められて幸せになっていくなんて・・

でも、それが現実なんです

自由に生きた方が得→人生ワクワクを優先して生きると願いが叶うのは、やはり本当だった

私は今までの反動で、頭の中がブチ切れていくのが自分でもよく分かりました

俺は、これからは自分の為だけに生きてやる!、他人の事なんかもうどうでもい、悪だ自分勝手だと、たとえ非難されたとしても関係あるものか!

これだけ清く正しく人の為に人生を尽くしてきた結果が、こんな情けない負け犬のクソのような人生になるのなら、そんなくだらない人生なんて、もういらん!

その真逆の人生を俺は生きてやる!今まで俺をさんざん利用してきた奴らめ、覚えていろ!俺に言ってきた事は全てNO!と突き返してやる、この俺様をナメるなよ!!

すさまじい怒りでした、当たり前ですよね知らず知らずのうちに自分自身が何年も他人に利用されいたことにやっと気がついたのですから

その怒りのパワーときたら、もうハンパなものではありません、完全に逆ギレ、恐ろしいほどの激しい怒りです!

それからの私は、今までとは全く逆の人生の生き方の道を歩き出すことになるのですが続きは、また次回のブログでお話しをします

話の続きはこちらから→人生の舵取りを他人に委ねるな、他人を優先する生き方は今すぐ捨てろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする