引き寄せの法則が実際に叶う前の前兆とは、どのようなものなのか?

スポンサーリンク

あなたは引き寄せの法則って、ご存知ですか?

かなり有名な法則なので、知っていらっしゃる方や、実際に実行されている方も多いと思います

私も小さいながらも数々の願い事を叶えてきたつもりですが、この引き寄せの法則をマスターしていなかったとしたら

私は今でも、ほとんどの願い事を叶える事が出来ず、人生に夢も希望も見いだせなかった事でしょう

そんな素晴らしい、私が最も信頼していて実際に夢を叶えてきた引き寄せの法則ですが、その法則の中身につきましては、またこのブログで後々紹介することといたしまして

今回は、引き寄せの法則が実際に叶う前の前兆とは、どのようなものなのか?

そちらの方を今回は、お話ししていきたいと思っています

引き寄せの法則は単純だが奥が深い

引き寄せの法則とは一体どのようなものなのか?、この法則を知らない人の為に、ここでは凄く簡単に手短に説明をします、引き寄せの法則とは

「あなたが強く願った事が実際に目の前に現実となって現れる」

ということ、たったそれだけの単純な法則なのですが単純がゆえに奥が深く、なかなかそう簡単にマスターできるようなものではありません

人によっては間違った解釈で、この法則を捉えてしまっていて、逆に願望達成から遠ざかっていってしまう行動を知らず知らずのうちにとってしまっている事だってあります

そのような、なかなか一朝一夕では体得することの出来ない引き寄せの法則ですが、私の実際の経験から

引き寄せの法則で願いが叶う前の前兆には、ある一つのパターンがあることに、だんだんと意識して気が付けるようになってきたんです

願いが叶う前のパターン

私も初めの頃は引き寄せの法則を勉強して、実際に実行したとしても、なかなか上手く願いを叶えることが出来ず、「一体いつになったら願いが叶うんだ、やっぱりこの法則は嘘だったのか?」

疑心暗鬼になることは、しょっちゅうありましたが、それでも何年かして、ある程度、願いも叶えられるようになり引き寄せの法則に、だいぶ慣れてくると

「あ~、また来たな(笑)、これは、また願いが叶う前の、いつものパターンのやつだな」と、願望達成までの一番長くてヤキモキする時間を余裕を持って静観することが出来るようになってきたんです

スポンサーリンク

前置きが長くなってしまいましたが、じゃあ実際に願いが叶う前の前兆とは、どのような様子なのか?を話していきたいと思います

願い事を忘れる?

まず、前兆としましては矛盾しているように思われるかもしれませんが「願いが叶う予感が全く無くなり願い事自体も、ほとんど忘れてしまっている状態」という、なんとも不思議なことが起こってきます、どのような感じなのか分かりやすく言うと

願いを叶えたいという思いが明らかに薄れる、または、もうほとんどその願いを叶える事を諦めてしまっていていて、考えることもなくなってしまっている、本当に忘れてしまっている状態とでもいいましょうか

私の中では勝手に「手放し」と、そう呼んでいるんですが、不思議なことに願望達成を諦めてしまって、しばらく経って、もうその願いの事など、すっかり忘れてしまっていた頃に

突然思いもよらぬ連絡が入り事態が、願いが叶う方向へと急展開する事が本当に多いんですよ

私の場合ですが、ほとんどがいつもこのパターンになります、といいますか

このパターンしか経験したことがないので、これ以外のパターンがあったとしても経験したことがないので、これしか知らないんですよ

ただ私が思うに、なかなか願いが叶わないとイライラしていること自体が、願いが叶っていない状態なのですから

願いが叶わずイライラする毎日 → 願いが叶わずイライラする毎日が現実にやって来る

となる訳です、そう考えると逆に

願いが叶わなくてもイライラしない、気にしない毎日 → 願いが叶いイライラしないし願いも気にならない毎日が現実にやって来る

つまり、実際には願いが叶っていないが、「願いが叶っている状態に最も近い状態の時」に願いが叶ってしまう

という風な図式になるんだと、私は自分なりに解釈をして、その辺りに気をつけながら引き寄せの法則を実行しています

また、この引き寄せの法則につきましては、どんな夢を叶えるにしても、全ての事に関わってくる基本的かつ重要な法則となってきますので

このブログでも、また機会を作って、この引き寄せの法則につきましては、しっかりとした分かりやすい説明をしていきたいと考えています

引き寄せの法則とは切っても切り離せない、好転反応とは一体なに?→引き寄せの法則で願いが叶う前に起こるとされる好転反応の正体とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする