幸運体質と不幸体質の人の特徴とは幸運と不幸を引き寄せる違いは何?

世の中にはどうやら、ある程度、同じ場所、同じ時間を一緒に過ごしていたとしても、どんどん幸運を引き寄せていく幸運体質の人

不幸にも幸運を自ら遠ざけていく不幸体質の人と私が思うに大きく分けると、この二種類の人達が存在しているように思えます

幸運体質と不幸体質の違い

では、「幸運体質の人」と「不幸体質の人」との決定的な違いとは一体何なのでしようか?

なぜ幸運と不幸という、大きな差ができてしまうのでしょうか

誰だって不幸体質よりも幸運体質の方になりたいと思うのは、当たり前のことだと思いますが

一般的によく言われているのが、「運気を上げたければ、マイナス思考よりもプラス思考で物事を捉えたり考えたりしなさい」などということが言われています

これは、確かに幸運を引き寄せる為の一つの要素ではありますが、それだけでは残念ながら「幸運体質」にまで自身を引っ張り上げていくことは、なかなか難しいことになるでしょう

実際に「これからはプラス思考で物事を捉えて、幸せを手に入れるぞ!」と、本やネットで手に入れた情報を元に意気込んで行動を起こしたものの

結局は何も変わらずに三日坊主で自己啓発モードが終了された方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか

以前の私も、やはり幸運体質になって幸せを掴み取るために上記のような誰もが思いつくような、ありきたりの方法で

プラス思考=幸運、マイナス思考=不幸 という考え方で行動し、実践をして参りましたが、なかなか思うように結果が出なかったので仕方なく他のやり方へと方法を変えてみたんです、その違う方法とは・・

「不幸体質を増幅させる生活習慣の改善」を行っていくこと

これを聞いて、「まるで生活習慣病の予防みたいなフレーズで、なんか面倒くさいな・・」と思われる方もいるとは思いますが

面倒くさい事でも、毎日コッコッと目標を達成するまでの最低限の努力すらできない人が幸せ体質になりたいなんて、そんな都合の良い話が世の中にあるわけがありません

それでは私が実践して確実な効果のあった、幸せ体質になるための具体的な方法を、これからお話ししていきたいと思います

不幸体質の人は普段から不幸な事に意識が向いている

あなたが普段の生活の中でテレビやスマホなど、スイッチを入れれば流れてくるのは、たいがい世界中で起こった悲惨な事故や事件のニュースなどがほとんどだと思いますが

そんな悲惨なニュースに興味を持ったり、ただ漠然とそれを眺めたり聞いたりされている方がもしいらっしゃるのならば、私はその方々に対してある1つの質問があります

そんなに人の不幸や事件、事故のニュースを見てなにが楽しいのですか?

もしも、そのような事件やニュースを見たり聞いたりしても全く平気だという人は不幸体質になる素質が十分に備わっている人物だという客観的な判断基準になります

あわせて読みたい記事→隙あらば忍び寄る不幸の電話、私が断固として関係を断ち切るその理由

ここで、少し話の内容を変えてみましょう

あなたが町の中を歩いていると目の前から、あなた好みの若い女性が歩いてきました、あなたなら次にどんな行動をとるでしょうか

あなたが、もしも男性であるならば私がその行動を当ててみましょうか

おそらく大半の男性なら、きっとその好みの女性方を、どうしてもチラチラと眺めてしまうのではありませんか

どうですか、もしかして当たりましたかね(笑)

では次に同じく、あなたが町の中を歩いていると目の前から中年の太ったオバチャンが歩いて来たとします、あなたなら次にどんな行動を起こすと考えられますか?

おそらく大半の男性なら、きっとその太ったオバチャンの方を、どうしてもチラチラと眺めて・・

・・いえ、失礼ですが普通の男性ならチラチラ眺めることは、まず皆無です

失礼なことですが、これはつまり、そのオバチャンに関して完全に無関心だということを意味しています

この話で私が結局、何を言いたかったのかと言うと、人間は自分の好きなものや興味があるものに関しては、たとえ無意識でも、どうしても意識が自然と、そちらの方へと向いていってしまう生き物なのです

つまり冒頭に、お話しをした悲惨な事件や事故のニュースばかりを、ただ漠然と無意識に見てしまう人は、結果的に悲惨な事件や事故が大好きな「不幸大好き人間」なんです

こういった方々の典型的な特徴としましては、必ず次のような行動を起こしますので周りにいたとしても簡単に見分けがつきます、参考までに例としていくつか挙げてみますと

自分とは全く関係のない他人が起こした自動車事故などを町中でたまたま見かけると、とりあえず立ち止まって見物をしていく人

食事をしている時などに、あえて悲惨な事件や事故のニュースなどをテレビで見ながら、なんら気分を害せずに平然と食事ができる人

他人が起こす行動、失敗や悪いうわさ話などが気になって、常にそのことに対してアンテナを張り巡らせている方、またはそんなうわさ話をするのが大好きな人

病気や事件、事故などで大変な思いをされた方の話や再現ドラマなど、そういった類のものを見たり聞いたりして共感するのが大好きな人

見分け方としましては、まだまだあるのですが不幸体質の方の特徴を一言で表すなら

とにかく不幸な出来事があったら、とりあえず気になって首を突っ込みたがる

この性格が至る所に躊躇に現れていますので、意識して人を観察してみれば簡単に見分けがつくことだと思います

そして、不幸な出来事に対して本人の意識や考え方が幸運ではなく、常に不幸の方向に向いていますので単純にその行動を、あの有名な引き寄せの法則に照らし合わせて考えてみますと

当然不幸になるような実際の出来事を、本人が無意識のうちに必然的に引き寄せて次から次へと実現化させてしまう

つまり普段からそのような考えの方達が「不幸体質」になっていくのは、当然で当たり前のことなのです

あわせて読みたい記事→引き寄せの法則最大の注意点、これを知らないとマジで人生終わるよ?

幸運体質の人は不幸な出来事を無視する

そして先ほどとは逆で幸運体質の方の特徴を一言で表すなら

とにかく不幸な出来事があったら、とりあえず気にもしたくないし安易に首を突っ込みたくはない、またはそれを自分から避けようとする

例えば職場など数人で上司の悪口などを言って話が盛り上がっている時でも全くこちらに無関心で黙っていて、ただ黙々と仕事をこなしている面白くもなんともない人・・ こんな人、あなたの周りにも一人くらいはいませんか

このような方が、まさに幸運体質を無意識に引き寄せていく人の典型的な特徴の一つになります

いかがだったでしょうか? あなたがもし自分は不幸体質だなと少しでも思い当たることがあったとするならば先ほども話した通り、不幸を引き寄せない生活習慣を意識して身につけていくことを私はおすすめします

そして、もしそれが、あなたが幸運体質になることの一つのきっかけになったとすれば、私も幸せなことなのです

どうしてこんなに運が悪いの?→最近運勢が悪い?無意識にやっている「負のつぶやき」には、ご注意を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする