資格取得は無意味、自分の大切な時間を会社のために無駄にしないこと

スポンサーリンク

就職活動をしていた学生の頃、学校の先生から、よくこんな事を聞かされました

「良い会社に就職して高い給料をもらう為には、とにかく一つでも多くの資格を取る事が重要ですよ」

といったことを何人もの先生から耳にタコが出来るくらい、しつこく教えられたものですが

これが社会人になり会社勤めが始まってからも、やはり同じ様に会社の経営者などから

「頑張って会社の役に立つ資格を取得してくれ、もしその資格が取れたなら今よりも給料を、もっと上げてやるから」などと

結局社会人になってからも、学生の頃と同じ様に資格取得、資格取得と・・

要求される事は、ほとんど変わらなかったものですから

私は言われるがまま、資格を取得することを一生懸命頑張っていました

何十年頑張っても、なぜか増えていかない、お給料

なぜ、そこまでして私は資格を取得することに一生懸命になっていたのでしょうか?

その理由は、もちろん資格を多く取ることによって昇格などを期待し

たくさん給料を貰いたい、ということが一番の理由でしたが

「会社に役に立つ資格を取得すること = 給料がアップする」

といった

単純に学校の先生や経営者の言葉を鵜呑みにした、上記のような図式を信じて

三十代後半くらいまで、とにかく資格を一つでも多く取得する事をバカみたいに頑張っていたんですよ

ところがですね・・

これだけ努力して資格を取得しても

給料は何故か、ほとんど変わらないままだったんです

経営者が言う、「たくさん資格を取れれば、そのうちに給料として反映する、そして今よりも、もっといい待遇にする」などといった

何の根拠もない甘い言葉に何十年も惑わされ利用されながら私は、どれだけの莫大な時間を

この資格取得の為に無駄にしたのでしょうか

「何かおかしくないか?」

そう気付いた時にはもう遅すぎました、私が三十代後半になるまでに取得した国家資格の数は、その頃にはもう二十個近くにまで増えていましたが

確かに他人からは「そんなに資格をたくさん持っているなんて凄いですね」などと言われるようにはなりましたが、どうして早く?このおかしなサイクルに私は気付かなかったんでしょう

ある時、本気で時間をかけて一人で冷静に考えてみたんです

「これだけ沢山の資格を私は実際に持っている、しかし、なぜ給料は資格取得を始めた若い頃と、ほとんど変わっていないのか、これは絶対におかしいだろう!」

今思えば疑問を持つのが本当に私は遅すぎたんですね、とにかく経営者の期待と幻想に答えるべく仕事のほんの少しの隙間の時間や休憩時間

そしてトイレの中にまで参考書を持ち込んで、まるで何かにとりつかれたように「資格取得!、資格取得!、資格取得!」

そして遂には家族との大事な休日までも潰して会社の為に一日中家にこもり、家族の事は二の次にしてまでも資格取得の勉強をやっていました

そして、それを何十年も地道にやり続けた結果、とうとう予想も出来ないほどの素晴らしい結果が私を待っていたんです、その素晴らしい結果とは・・

まず二十代の頃と、ほとんど変わらない給料

スポンサーリンク

更に、ほとんど自腹で頑張って数々の資格を取得したおかげで

遂に私の給料が雀の涙ほどアップしました、どうですか素晴らしいでしょう・・

数十年間努力しても給料は、ほとんど変わらなかった

この文章を打ち込んでいて、私は本当に悲しい気持ちになってしまいました

しかし、これが実際に何十年間も資格取得のために全てを犠牲にしてやってきた男の

努力の集大成の結果なのです

何度も言いますが

「早く気付くべきでした」

この資格取得さえ一生懸命にやっていれば将来豊かな生活がやって来るという、なんの根拠もないバカげた幻想に

働くという事を、もう一度考えてみる→パブロとブルーノの物語から、四十代半ばを過ぎたオッサンの感想

俺はもう、資格取得を一切やめた!

それから私が、資格取得にずっと洗脳され無駄に生きてきた、あの黒歴史を吹き飛ばし消し去ってしまう為に、それからは投資や不労所得というものに目覚めることになります

なぜ資格所得によってキャリアアップや給料を上げてもらうことを期待することよりも、投資や不労所得の方に自分が持てる全ての力を注ぐようになったのか

その理由は偶然に始めた投資のお陰で、その凄さを実感したから、そしてその反対で資格を取得することの余りの無意味さを改めて知った為です

太陽光発電との出会いが私を変えた

私はブログでも紹介している通り、最初に太陽光発電所を生まれて初めての投資先として選んだ訳ですが

あれだけ会社の経営者がらプレッシャーを掛けられ毎日胃が痛い思いをしながらも耐え続け、そしてほとんどが自腹で取得した、あの何十もの資格取得でアップした収入と

太陽光発電所を楽しみワクワクしながら短期間で購入してアップした、私の実際の収入とを比較すると

太陽光発電所の収入の方が比較にならないほど、はるかに上で、あの長年アホのように頑張ってやってきた資格取得でアップした時の収入を

いとも簡単に、あっさりと超えていってしまったんですよ(笑)

そして、今では区分マンション投資も楽しみながらやっていますが、これも収入は自分がやった分だけ確実に増えていく訳ですから

これはもう本当に資格取得なんて、馬鹿馬鹿しくてやっていられるはずがありません

資格取得なんてバカバカしくて、もうやってられん→貧乏思考から金持ち思考への転換、不労所得と太陽光発電で楽して稼ぐ

くだらない経営者のたわごとなど全て聞き流せ!

そして今でも会社の経営者から、さらに難易度の高い資格取得を実際に求められていて

雀の涙ほどの給料アップを目の前でちらつかされているのですが(笑)

いまさら、そんなしょうもないものに

私の大切な時間を経営者の為に少しでも無駄に使う事が

これからあるとでも思っているのでしょうか(笑)

これから資格取得という会社の意味のない洗脳に、私はもう二度と騙される事はないでしょうね

あなたは実は家畜だったという事に気が付いてますか?→家畜と社畜の違いってなに?自由になるためにまずは意識したいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする