結婚を失敗しないために、初めから考えておかなければならないこと

スポンサーリンク

結婚生活を上手くやっていく一番最善の方法とは

とにかく相性の良い相手を、初めから間違えずに選らび結婚をする事

これを超えられる最善の方法は、この世の中には存在しないと私は考えています

私は実際に二人の女性と結婚した経験がありますが、はじめから相性の悪い相手でしたら間違いなく結婚生活を長年うまくやって行くことは到底不可能だった事でしょう

運命の相手が、なぜか分かってしまう私?→運命の相手の特徴とは、出会ったら本当に分かるの?私自身の体験談

結婚相手との相性は、結婚においての最重要事項になる

なぜ初めから相性の良い相手と結婚しなければ結婚生活は上手く行かないと言うような、とてもガッカリするような事を私が言い切るのか?

結婚生活では二人が付き合い始めた頃の恋愛の時とは全く異なり、長く同じ屋根の下で一緒に暮らして行く内に恋愛中は、あまりよく見えていなかった相手の本性が嫌でもはっきりと見えてくるようになってきます

そのはっきりと見えた本性が良い本性であれば、とてもラッキーな事ですが運悪く恋愛期間中には隠されていた、とんでもない悪い本性が現れたとしたならば、それはもう最悪な事です

結婚生活は、やはりうわべだけの心の繋がりだけでは毎日顔を合わせているため一気に、お互いの気持ちが冷めきってしまうものなので

そのような状態になってくると夫婦の関係が、仮面夫婦や家庭内別居状態になるまでに、それほど時間は、かからないことになってしまうでしょう

しかし、そうは言ったものの一度結婚してしまったからには簡単に

「ん~と、じゃあ離婚して、また初めから相手を選び直そうかな~(笑)」

などと、のんきな事を言っている訳にはいきませんので、今の相手との関係を出来る限り良い方向へと向かわせる為に

必ず理解しておかねばならない結婚生活の考え方を、これから少しお話していこうかと思います

結婚相手には絶対に変えることの出来ない「本性の部分」が必ず存在する

まずはじめに、先ほど「結婚生活は相手の本性が見えてくる」と言ったことを話しましたが、人は相手の意見などを聞いた時に「じゃあ、そこは変えていこう」と考えられる所と

たとえ相手の意見を聞いたとしても表向きは話を聞いているような素振りをしていても、全く話の内容を理解しようとしていない

何を言ったとしても絶対に変える事が不可能な、その人が本来持っている「根っこ」とも呼べる本性の部分が人の心の中には必ず存在しています

この部分だけは残念ながら何度口を酸っぱくして言おうが、どんな作戦を考えて相手を変えようと努力をしてみても

「絶対に変える事が出来ない部分であり、あなたの都合で変えていくことは絶対に出来ない部分になります」

女性は、なぜこんなにも気分屋なのでしょうか?→もう勘弁してください女性の気分の落ち込みに対処する唯一の方法とは

スポンサーリンク

人の本性とは、こちらの都合で変えることが出来ない

昔から「馬の耳に念仏」と言うことわざがありますが、そのようなスタンスで人の本性とは向き合う事が大切です

そう考えてしまわなければ無駄なエネルギーばかりを自分自身が消耗してしまう事になります、そんなの馬鹿らしいことでしょう?

例えばどこかに、こんな旦那さんは居ませんか・・

一度浮気がバレてしまい奥さんに責められ反省をして、その場はなんとか許してもらえたはずなのに、しばらくしたら結局また浮気を繰り返していたことがバレてしまう男性・・

本人がダメだと分かっていても、どうしてもまたやってしまう

本性だから自分がどう考えようがあがこうが、それに逆らう事など出来ない

人の本性とは、その人が元々持っている「根っことも呼べる部分」ですので、しつこいようですが外部からの圧力で、どう都合よく変えようとしても変わる事など絶対にありえない事なのです

それじゃあ、いっそのことその根っことなる部分を強制的に断ち切ってしまえばいいじゃないのか、と考えるかもしれませんが

根っこが無いという事を木や花のような植物で例えるのならば根っこが無い植物は、もう生きて行く事などできない植物になり

人で例えるなら根っこが無いということは、それはもはや本人ではないという事

人の「根っこ」と呼べる部分こそが100パーセント純粋な本人と呼べる場所なのです

そこを強制的に断ち切ることなんで絶対に不可能でしょう?

これは私自身の話ですが、今までの結婚生活の中で自分が若かった事もあり、特に前妻の本性、その根っことなる部分で

自分としては、どうしても納得のいかなかった事がありまして、それを何とか変えようと10数年にも及ぶ様々な努力を私は行ってきたのですが・・

結局、彼女の本性を変える事は絶対に不可能な事なんだと途中で悟り、それからは私の都合の良いように相手の本性を変えようとする努力は一切行わないようになりました

あわせて読みたい記事→人間関係が上手くいかない時は、時間とワクワク感を最大限に利用する

根っこは変えられない

結婚相手の本性と呼べる部分は、何をやったとしても絶対に変える事の出来ない「根っこ」にあたる部分だと結婚当初から理解しておくこと

それを正論を振りかざして自分の都合が良いように変えようと、無駄な努力を行うことで逆に夫婦間の溝が深まっていくのです

もしも残念な事に、相手の本性が自分の納得の出来ない性格だったとしたら相手を責めるよりも

そのような相手を既に選んでしまった自分自身を悔やみ、それでも許せないのであれば、その相手とは別れてしまうしか方法はありませんね

唯一、離婚して別の相手を探す以外に何か良い解決法があるとすれば、相手の本性を認めた上で残念ながら割り切って結婚生活を送っていくしかないのです

とにかく相性の良い相手を、初めから間違えずに選らび結婚をする事

めはじに私がそう言っていた理由は、そこなんですよ

結婚相談所はピン、キリですね→失敗しない結婚相談所の選び方、入会し結婚できた私の体験談を話します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする