運命の相手の特徴とは、出会ったら本当に分かるの?私自身の体験談

スポンサーリンク

運命の人

現在、恋人がいなかったり相手を探して一生懸命、婚活活動をされている方などは

やはり、どうしても気になるのが自分の「運命の相手」の事なのではないでしようか

本当にいるのか、そして無事その人と巡り合う事ができるのか、もしかして、もうすでに出会っている?

様々な憶測が頭の中をグルグル回っていて、もう訳が分からなくなっている人もいるかもしれません

出合った瞬間に結婚すると、瞬時に分かってしまう

私は二度の結婚を経験して現在に至りますが(※ちなみに一度目の結婚生活が終わった理由は離婚ではありませんよ)

私の場合は一度目の結婚相手との出会いの時も、二度目の時も、なぜか出会ったその日の内に

「この人とは必ず結婚する!」

と、確実に分かってしまったんですよ

不思議な事にハッキリとした根拠はないのですが、なぜか?結婚するんだろうなと瞬間的に分かってしまうんです(笑)

おかしなことですよね、超能力者じゃあるまいし自分が将来結婚する相手が出会ってすぐに分かる事があるなんて

私も、まだ独身で当然結婚の事など何も考えられなかった若い頃には、よくテレビなどで芸能人が「出会ってすぐに、この人と結婚すると分かっていました」だとか

「出会った瞬間に何か電気が走ったような感じになって、運命の相手だと分かりました!」などと言う、とても信じられないような話を聞いたりもしていましたが、私は正直・・

「そんなバカな事がある訳ないだろう(笑) たまたま何かの偶然で結婚しただけに決まっている」

と、私もそう考えていたタイプなのですが、まさか自分が実際に、そのような経験をすることになるなんて夢にも思っていませんでしたね

最初の結婚相手との出会い

まず一度目の結婚相手と出会った時は、こんな感じでした

自分もやはり若かった事もあり年相応に、それなりに付き合っていた女性はいましたが、いざ結婚を考える相手となると、なかなかこの人だという人が現れなかったのが現状でした

しばらくそんな事で彼女がいたり、いなかったりを繰り返していましたが、そんな時、最初の結婚相手となる女性と出会ったんですが、やはりそれまでの女性との出会いで感じた感覚とは明らかに異質なものでした

私の場合は出会った瞬間から「この人だけは絶対に逃してはいけない!」といった切羽詰まったような感じになり、その日のうちから猛アタックをしていた記憶があります

そして、お付き合いをさせていただいている間も、なんと言いますか、ほとんど全ての事がスムーズに進んで行くんですよね、不思議と・・

お互いのテンポがしっかりと噛み合っているといいますか、別に無理をして相手に合わせなくても自然に良い関係が進んで行くような感じで

まあ、多少の障害や困難な事もありましたが結果的には、とんとん拍子で結婚する流れになりました

これが一人目の結婚相手との運命の出会いでしたが、二度目の方との運命の出会いになりますと、やはり今度は若い頃とは違い、長い人生の間に様々なものを背負っていますし

条件的にも独身の頃とは違いガラリと状況が様変わりしている現実を、約8年間の婚活活動を通して嫌という程、痛烈に思い知らされる事となりました

40代の結婚までの道のりは、そんなに甘くはないよ→婚活40代男が婚活地獄を脱出する、きっかけとなったある言葉

数百人以上の女性と出会ったが、結果は全て惨敗・・

私は婚活パーティー、結婚相談所などのお見合い、合コンなど八年間で、それこそ数百人以上、本当に異常とも思える数の女性と僅かな期待を夢見ながら会って来ましたが・・

「・・ダメなんです、どうしても上手く行かないんです!」

何百人出会ったとしても好みのタイプではなかったり、また逆にこちらに好意を持って貰えなかったりすることがあるなど、いくら頑張ってみても全く進展が無いんです

スポンサーリンク

そして、その婚活が上手く行かない理由として自分自身でハッキリと自覚して分かっていた事は、ただ一つだけ

その、たった一つの理由とは

一度目の結婚相手との出逢いで感じた感覚が

他の何百人も出会った女性の中の誰一人として

感じられる事が、一度も無かったからなのです

本当に幼稚な理由ですよね

四十才をとうに越えて様々な諸条件から相手を選べる選択肢は、ほとんど無い人間にもかかわらず

いい歳こいて、まだ二十代の頃のような運命的で燃えるような出逢いをオッサンが本気で求めているんですから(笑)

結婚相談所のベテラン相談員の方も、「もう、いい加減妥協して、年相応の女性を早く選んで結婚したら?」と、間違いなく思っていた事に違いありません

コンプレックスを甘く見るな!→コンプレックスは解消したほうがよいのか、なおす方法はあるのか?

しかし、それでも私は「運命の相手」と出会おうとする事を決して諦める事は、ありませんでした

自分で言うのもなんですが「並々ならぬ、とてつもなく、しつこすぎるくらいの恐ろしい執念」だったと思います

そして、やっと出会う事が出来たんです、自分自身が心の底から「この人と結婚したい」と本気で思える人に

私も正直言って自分の年齢的にもほとんど諦めムードだった、と言いますか99パーセントは諦めていました「最後の1パーセントの炎だけは絶対に消える事は無かった」ような状態でお見合いをして、その運命の相手と初めて出会って顔を見合わせた瞬間に・・

ハッキリと感じたんです!

「私は、この女性と間違いなく結婚する!」と

一度目の結婚の時と同じで、何の根拠も無いのに分かってしまったんです

その分かってしまう理由は、正直私には全く理解が出来ませんし説明すら出来ません

考えもしなかった、まさかのスピード婚

そして出会いから僅か数週間後、早々と身内に結婚を宣言してから翌月には、もうゴールインしてしまいました

人生初のスピード婚というものを初めて経験した瞬間です(笑)

まさか自分の人生に、そんな面白いシナリオが準備されていたなんて思ってもいませんでした

そして、やはりと言いますか運命の相手は、今まで出会って来た女性とは明らかに違いましたね

お互いが自然体でいられるし、お互いを認め合うことが出来て尊敬しあえる

素を出したってバカにされる事もないし、安心感があって信じて何でもまかせる事が出来る

そして、これは私が感じた運命の相手と出会った時の個人的な感想なのですが

現在、運命のパートナー探しを懸命に頑張っていらっしゃる方の少しでも助けになればと

その特徴などを少しまとめてみる事にしました

運命の相手の特徴

その人の前だと素の自分を出せる、素直にありのままの自分でいられる

お互い同じ事を考えている事が多い、価値観か近い

食べ物の好き嫌いが似ている

一緒に楽しめるポイントが同じである

生活のリズムが合う、ずっと一緒にいても疲れを感じにくい

隣にいて違和感を感じる事がない

見た目がタイプである

信頼できて頼りになることなど・・

いかがでしたでしょうか?

上記したような相手が、もしも自分の目の前に現れたとしたならば上手くいくのは当然の事ですよね

でも私は、ラッキーな事に実際に出会ってしまったんですよ

本当に運命の人だと、心から感じられるような人に

結婚相談所はピンからキリまであるよ→失敗しない結婚相談所の選び方、入会し結婚できた私の体験談を話します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする