来ました!好転反応、仕事で最近起こった好転反応について報告します

スポンサーリンク

ついこないだブログで、引き寄せの法則の好転反応の記事を書いたばかりですが

来ました!ブログを書いていた私の方に、ある好転反応が

好転反応が来ることは、なんとなく分かっていた

何となく、ここ最近の流れから「あっ、これはいつもの好転反応が来る前触れかもしれないな・・」

気楽に構えていたのですが、ある日突然来ました

最近の私の身の周りで、どうにかならないかと頭を抱えていたことは仕事のこと

なぜか、ここ最近やたらと私よりも上の方からの苦言や圧力が半端なく、それが私の方に明らかに非があることであれば、いつも通り素直に反省して自分の糧にするタイプの私ではあるのですが

最近の上からの圧力というものは明らかにそれとは違って気まぐれやとばっちりなど、今までとは何か変で納得のいかない上からの妙な圧力に

「あ~、これは私が考えている事に対する好転反応が徐々に大きくなってきて変化する前触れだぞ、仕事に対して何か起こるかもしれないから頭の中を整理しておかなくては・・」

と、ある程度、今後起こりうる事態の予測を立てて自分の考えている事を頭の中で整理していくと次のような事が浮き彫りになってきました

困った、ゆとり世代の新人君

会社の責任者である私ですが、なんといいますか、いわゆるゆとり世代の新人君の事で最近少し困った事になっていたんですよね

まだ若いので、まあ仕方のない事ですが、この新人君は目上の方や先輩方を立てるという事は全く無く、会社に入社したばかりの新人なのに昔から長く勤めているベテランのような立ち振る舞いで

それでいて仕事で結果を出せているのかといえばそうではなく、周りからの評判も悪く、そして先輩方に対する口答えも多い新人でしたので私としましても、なかなか使いづらかったのですが、長い目で見ておこうと多少の事は目をつぶっていたんです

そして、そんなある日、私に突然の上からの呼び出しがあったんですよ

予想通りの好転反応

そして、その話の内容と致しましては、その新人君が責任者である私の仕事ぶりが気に入らないと上の方に直訴していたようなんですね

スポンサーリンク

タイミング的にも私は今、たまたま仕事の流れ的に一番大変な時期にあったのですが、その私が一番弱っている所を分かっている上でのタイミングで、その新人君に言い方は悪いですがチクられた訳なのですが、私は心の中で・・

「やっぱり来やがったな、引き寄せの法則の好転反応が」

と、ある程度、そんな事態が起きそうな雰囲気をしっかりと察していたものですから、上の方の話を冷静に聞き入れた上で話を慎重に進めて行きました

ようは今回の好転反応は、あの横柄なゆとり世代の新人君に対する好転反応だという事を、今までの流れからすぐに察していましたので

おとがめを受けるのは本来私であるはずなのですが(かといって、私自身が、おとがめを受ける覚えは何一つありませんが)

話を進めているうちに逆に、その新人君の方が他の部署に飛ばされそうな話の流れになってきたんです

その問題のあった新人君は今がチャンスと、言い方は悪いですが上司である私の上げ足を上手く取ってやろうと思っていたみたいですが

今回の件で逆に自分が望まない部署への配置転換が決まりそうになっているなんて・・ 私からは、まだまだお若いですね、お気の毒にとしか言いようがありません

しばらくすれば、これから先どうなるのかが分かりますが、引き寄せの法則の観点も常に頭に入れて行動計画を立てている私なのですが・・

実際蓋を開けてみれば、もしかすると思ってもみないような不利な立場へと転落してしまうのかもしれません

引き寄せの法則を甘く見てはいけないワケ→引き寄せの法則って必ず願いを実現させてしまう、しかしその後が怖い?

そうなれば思ってもみない最悪な結果で皆様に大失態を見せることになるかもしれませんが、私は別にそれでもかまいません

今の所、この一連の流れは問題児である新人君に対しての思いが具現化して、このような好転反応が現れているのだと私は考えているところです

好転反応が起こる前の、少しの変化に気付くことが大事

好転反応が起こる前は何故か?いつもと違う極端な出来事が少しずつ増えてくるものです

そのような事実に気が付いたら、これから何が起こるのかを注意深く観察しながら、ある程度先の対策を立てて行動していくことを私はオススメしますね

あなたへのおすすめ記事→引き寄せの法則で願いが叶う前に起こるとされる好転反応の正体とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする