夫婦関係を改善できる唯一の方法とは?コレほとんどの人が知りません

人間関係において、最も難しいとされている「夫婦関係」について

私も人間関係で、この結婚した夫婦の関係こそが一番難しいものだと感じております

夫婦関係は特殊な関係である

その最大の理由は結婚することによって、法的に夫婦としての「契約」が交わされることになる為に

相手の事が嫌になって別れようとしても、簡単に別れることが出来ないのがその理由です

私は現在、再婚して2人目の方との結婚生活を順調に送っていますが

恥ずかしながら結婚した当初は、よく激しい喧嘩をしていたものです

それも結構ガチなやつ(笑)

私は二度の結婚経験があります(※1人目の方とは離婚ではありません)

あわせて読みたい記事→愛する人を失う悲しみ、この悲しみを乗り切る為の方法を私が教えます

夫婦関係で悩みを抱えている人は、かなり多い

それが、どうして今のように夫婦円満で毎日を過ごせるようになったのか?

私の場合、喧嘩が絶えず夫婦の関係修復に真剣に悩んでいた頃

本やネットで何とか解決策を見つけ出そうと、頑張っていた時期がありましたが

ただ、その解決方法を探っていくと結局最後には

このような形で締めくくられている事が多かったんですよね

「相手を変えるのではなく、自分を変えれば相手も変わり、お互いの関係が良くなる」

といった内容のもの

正直、「ふざけんな、バカか?」と本気で、そう感じました

相手のやることや、こちらに対しての態度などに

腹が立つから関係が上手く行かないのであって

「なんで、まず自分の考え方を改める必要性があるのか?」と、そう思ったんですよ

しかし、とりあえず信じて試してみた

まあ、しかしそんなことで夫婦の関係が少しでも良くなるのならと、腹は立ちますが

とりあえず試しに自分を変えてみるやり方を、やってみることにしました

しかし、結論から言わせてもらうと・・

「全く上手くいきませんでした」

例えばですが、自分が相手に対して「こうして欲しい」といった欲求が一つあったとしますよね

何でもいいんですよ、試しにここでは「たまにはメールをして欲しい」といった相手に対しての要求だったとします

先ほどの「相手を変えるのではなくて、自分を変えれば・・」に当てはめて行動したとすると

相手からほとんどメールか来ないのであれは、まずは自分から相手にメールを送ってみる事を頑張ってやったとします

自分を変えても相手は変わらない

しかし、ここで説明しなくても分かるかと思いますが

元々メールをあまり送ってこない、返信する気のない人に対して

こちら側が、いくら気を使いタイミングを考えてメールをしたとしても、ほぼ間違いなく

「普通にメールをくれたりもしませんし、下手すると返信メールすら返って来ない」

もしくは返事が返ってきたとしても

「そうですね・・」

ぐらいの素っ気ない返信が来れば、まだマシな方(腹立つわ~!)

結論から言うと自分がどう変わったとしても、それにより相手を都合よく変えられることは

「こちら側のストレスがたまっていくだけの全く無意味な行為」となります

「夫婦だから論」が一番危ない

夫婦とは結婚という単なる「契約」として、二人がそこにいるだけであって

それを例えは夫婦だからといった考え方だけで、「夫なんだからこうするべき」とか

「妻なんだから、ここまでやって当たり前」などといった

「夫婦だから論」を、互いに押し付けて合ってしまっていたら

夫婦関係は、ずっと悪いままで結局は終わりを迎えてしまいます

「それじゃあ、一体どうやれば夫婦関係が上手くいくんだよ」

と、お叱りを受けそうなので

もうここで回りくどい話は終わりにして

夫婦関係を良い関係へと導く、最終的な方法をさっさと教えます

先ほど冒頭でも述べました

「相手を変えるのではなく、自分を変えれば相手も変わり、お互いの関係が良くなる」

といったことは、全てが間違いではなくて

ここには、ちゃんとした「正しいやり方」が存在するんですよ

その具体的なやり方はこうです

あなたの周りの人間関係の中で、あなたと一番関係が良いと自分で思い浮かぶ異性が、誰か一人でもいますか?

もしいるとしたならば、その人が自分の夫や妻であると頭の中で強引にすり替えてみてください

例えば夫であれば、妻の家事が自分が考えているほど

あまり上手ではない事に腹が立っていたとしますよね

そんな時に、あなたの妻を強引にあなたと一番関係の良い

異性の誰かと、頭の中で強引にすり替えてみるんです

では、ここでは自分が働いている会社の若くて気の利く仲のいい女性(仮にAさん)と

自分の妻とを強引に頭の中で、すり替えてみることにしてみましょう

すると・・

ここで不思議な現象が起こり始めます

今まで、あんなに妻に対して「家事をきちんとやれよ!」と頭に来ていた感情が

大好きな(Aさん)とすり替えられることによって徐々に薄れていってしまい、しまいには・・

「わざわざウチに来てもらって、僕のために洗濯や掃除をしてくれているんだなんて、しかも

僕の妻でもないのに←(こう強引に思い込むことが大事)なんて、ありがたいんだ」と

こんな風に、自分の妻を自由に他人とすり換えてみて勝手なストーリーを

頭の中で作ってしまい、これが現実なんだと勝手に思い込んでしまうのです(笑)

そして、こんなアホな妄想を続けて行くうちに、本当に自分と仲の良い異性と同じように

夫婦の関係も不思議と上手くいくようになってくるんですよね

私の勝手な見解では、自分の夫や妻を仲の良い異性だと思い込み、すり替えることによって

今までだったら「夫婦なんだから当たり前」だと思っていた

「夫婦だから論」

丁度良い適切な距離が生まれる事によって、仲の良い異性と同じように

夫婦関係も「程よい距離感」に調整されて、関係が上手く改善していくのではないのかと

私は、そう解釈しています

ちなみに、このような考え方をマスターできたおかげで、あんなに喧嘩が多かった夫婦の関係が

普通に仲の良かった頃の関係にまで、確実に戻れていますので

私はこの方法で・・と言いますか、この方法でしか上手く行くことがなかったので

個人的にオススメな方法として

この方法をブログで紹介してみました

もし、あなたが夫婦関係において様々な方法を試してみて

上手く行かなかった経験を、お持ちだったとすれば

私が実践する、この「おかしな方法」を

一度試されてみては、いかがでしょうか

気が付かずに地雷を踏んでしまった時の対処法→もう勘弁してください女性の気分の落ち込みに対処する唯一の方法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする