十年近い投資の経験から学んだ、相場が暴落しても勝ち残る為の考え方

スポンサーリンク

今日は2018年5月24日ですが、仮想通貨投資を行っている人は、きっとチャートを見るのも嫌になっている事でしょう

ゴールデンウイーク明けから相場が、どんどん冷え込んでしまっているのは誰の目から見ても明らかです

私もここ最近の仮想通貨市場の暴落によって相当自己資金を減らしている訳なのですが、今日ここでお話をしたいのは

仮想通貨市場が、これからどのような展開になるのか?などといった市場分析ではありません

今日お話しをしたいのは、投資をやっていると間違いなく必ず起こってくる

今回の様な想定外の暴落についての私なりの投資の考え方についてのお話しです

あわせて読みたい記事→仮想通貨元年から2018年へ、仮想通貨に合計70万円投資しました

弱者はふるいにかけられて落とされる運命

私が、ここ最近の仮想通貨市場の暴落を見て思う事はただ一つ

「あ~、またいつもの弱い者いじめの、ふるい落としがとうとう始まったな・・」

どんどん下がって行くチャートを眺めながら、そんな事を考えていました

私は株式投資やオプション取引などを初心者でやり始めた頃は、投資とはデーター分析などを綿密に行い

頭を使ってお金を増やしていくものだと考えて、様々な投資の勉強を学び実際にトレードしていた訳ですが

いくらやっても上手く行かずに、負けてばかりで一向にお金を稼ぐ事が出来ずにいました

買ったら下がり、売れば上がっていく?

例えば株式などの投資経験者であれば何度かは、このような経験をされた事があるでしょう

買ったら下がり、売れば上がっていく、相場の摩訶不思議な現象?

まるで自分がトレードしている所を、後ろから誰かに見られていて裏で操作されているようなそんな腹立たしい気持ちにさえなってきます(笑)

私も何度も経験がありますが、自分の思惑とは全く正反対の動きに確実に相場が動いて行くものですから

それは、もう悔しくて悔しくて仕方がありませんでした

頭から炎が吹き出しそうなくらい、悔しい思いを何度経験したことか

しかし、そんなバカなことを何度も経験するうちに、やはり学習していくものなんですね(笑)

初めてやったゲームが最初は、なかなかクリアー出来なかったのに経験を積んでいくと

簡単にクリアー出来るのと同じように、だんだんとコツを掴み始めるんですよ

私が考える絶対にお金を増やせない、必ず損ばかりする投資をいつもやってしまう間違いの原因とは

「余裕のないカツカツの資産しかないのに、ギリギリのお金を投資につぎ込んでしまうこと」

最終的にたどり着いたお金を増やせない投資の原因は、私の場合は間違いなくコレでした

私が十年近い投資で学んだ事はただ一つ

スポンサーリンク

まず投資で稼ぐためには、小手先のテクニックや

おいしい儲け話にすぐ飛びついてしまうのではなくて

必ず覚えておかなくてはならない投資でお金を増やすための土台となる

基本的な考え方をマスターすること

これを、一番始めに身につけなくてはならないことなんだと気が付いたんですね

基本は投資をやっても普段の生活に、まず影響を及ぼさない

確実に有余資金での投資を行うといった、当たり前の事なのですが

しっかりとした心の余裕と十分な資金力がなければ

今回の様な想定外の暴落が起こってしまった時に

結局は有余資金が無いことによって生活費などが足りなくなり

損をする事が分かっていたとしても、泣く泣く安い価格で損切りなどをして

生活費を捻出しなければならない状況に陥ってしまうという

最悪のパターンに陥ってしまうんです

生活費には絶対に手を出してはいけない

こうなると生活を維持していくのがやっとで、もう投資どころの話ではなくなってしまいます

相場が回復するまでの十分な時間を、有余資金で保険として確保できてないのであれば

投資する前から負ける事が決定されているということに、やっと私が気が付いたのは

恥ずかしながら、初めて株式投資をやり始めてから数年以上も経過した頃のことでした

経験不足で地獄を見た日

その頃の私は株式投資で、ほとんどマックスに近い

ギリギリ限界の資金で株取引を行っていましたので

突然の思ってもいなかった相場の変動に全く対応する事ができず

普通の生活すら、まともにやっていけなくなってしまう程の

本気でお金が無いという本当に恐ろしい地獄を、たった一度だけ経験したことがあります

私と同じような経験をされた方なら、言わなくても分かると思いますが

このような状況は本当にガチでヤバイですよ、マジで笑いごとでは済まされません!

ここ最近の仮想通貨の暴落で、生きた心地がしない方も沢山いるとは思いますが

とにかく投資は十分な有余資金で行う事

何度もしつこく言うようですが、これが基本中の基本の考え方なのです

投資に対する私のイメージ

私は個人的に投資とは、このようにイメージして捉えています

仮想通貨投資に参加している数多くの投資家達が、横に長い鉄棒にずらりとぶら下がり

そのうち手を放さずに生き残った、ほんの僅かな投資家のみが

それに見合ったお金を沢山貰えるゲームに参加している

そんなイメージですかね(笑)

無論、最後まで鉄棒から落ちずに生き残れるのは、十分な体力と握力(有余資金)を持った投資家のみ

今回のような予想もしない暴落で、ゆさゆさ鉄棒を揺さぶられたら持久力や握力のほとんどない、ひょっ子の投資家達は

面白いように次から次へと鉄棒から落ちて行ってしまうんですよ

これは、まさに地獄ですね

投資は必ず有余資金のみで行う

この最低限のルールを守りつつ、これからも楽しんで投資を続けていきたいと

今日の仮想通貨の暴落を眺めながら、そのような事を考えていました

あなたへのおすすめ記事→貧乏思考から金持ち思考への転換、不労所得と太陽光発電で楽して稼ぐ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする