失敗しない結婚相談所の選び方、入会し結婚できた私の体験談を話します

スポンサーリンク

私は結婚相談所で今の奥さんと出会い結婚をしました

長かった結婚までの道のり

最終的に今のパートナーと出会うまでに約8年もの期間を費やし、やっとのことで結婚する夢を叶えることが出来たわけですが私は、その8年間もの婚活期間中に結婚相談所4ヶ所に実際に入会をしておりました

そんな私が結婚相談所に入会していたリアルな体験を、現在婚活中で頑張っている方の少しでもアドバイスになればと今日は失敗しない結婚相談所の選び方について、お話しをしていこうかと思います

初めての結婚相談所

私が2度目の結婚を決意したのが36歳を過ぎた頃でした、まず一番最初に入会した結婚相談所の話をします、そこは地元ではわりと名の知れた結婚相談所であり

会員数も多く特に問題なさそうに思えたのですが、プライバシーにあまりにも慎重な所だったため相手のプロフィールを閲覧するためには

わさわざ前もって予約をし、その相談所に直接足を運ばなければならないシステムになっていたので私の場合は片道1時間以上かけてプロフィールを見に行くのがだんだんと億劫になり

なおかつお見合いしても、なかなか交際が上手く行かなかったこともあって、その初めての結婚相談所は一年ほどで、すぐに退会をいたしました

次の結婚相談所はとても良かったが自分自身に問題があった

そして二番目に入会した結婚相談所は成婚率も高くて雰囲気も良く、なによりも相談員の方の人柄が良くて本当に良い結婚相談所に入会できたと思っていたのですが、やはり相手のプロフィールを閲覧するには前回と同様、片道1時間以上の距離を車を走らせて見に行かなくてはならない状況でした

それでも相談員の努力りにより数人の方を紹介してもらい、お見合いを頑張っていたのですが結局は自分自身のステータスをもっと上げていかなけれぱ好みではない

自分の理想とは程遠い妥協した相手としか結婚できない現実があるなと自分でも十分に悟ったことで、相談員の方には申し訳なかったのですが、その結婚相談所も自らの意思で退会することになりました

(※実は結果的に、この結婚相談所で今の奥さんと出会うことになるのですが、その話は後ほど・・笑)

あわせて読みたい記事→30代後半から40代男性の婚活で自覚したい結婚と年収の厳しい現実

そして今度は三ヶ所目の結婚相談所ですが、ここは相手を選ぶシステムがだいぶ変わっており?相手を選ぶのは完全にベテラン相談員に全て一括してお任せという、なんだか一風変わったシステムになっておりました

その結婚相談所の場所は自宅から二時間以上も離れており、おまけに相手のプロフィールもそこに行かなければ見ることが出来ないのは今までと同じでしたが

お見合い相手をベテラン相談員が自動でセッティングしてくれるのであれば楽だなといった思いで首を長くして、お見合いの話が来ることを今か今かと待っていたのですが・・

どれだけ経過してもお見合いの話がまったく来ないのが現実

一ヶ月経っても二ヶ月経っても何も連絡は無し、半年・・ 一年が過ぎても何の進展もなく会費を払っているのに一体何なんだココは!と

それまで何度か相談員に連絡をしてみましたが「なかなか良いお相手が見つからない」の一点張り、そうしている間にも歳だけは取って行くわけで・・ 

スポンサーリンク

もう残り少ない自分の貴重な時間を無駄にはしたくないと、ここも一年とちょっとで自ら退会致しました

まだまだ春は遠く・・

そして次に入会した結婚相談所はアットホームな感じの、とてもこんじまりとした小さな結婚相談所でした

相談員の方はかなり年よりのお婆さん、相談所の建物もかなり古い古民家で外から見たらとても結婚相談所には見えません

そして会員の女性のプロフィールも見ましたが驚きました、会員数が本当に少なく「えっ・・これだけ?」みたいな人数で女性会員も実際は活動していないのではないか?といった疑念さえ感じました

しかし、そんなぱっとしない結婚相談所でも何も活動しないよりはマシと入会金を払い活動をスタートさせましたが、結局ここも一度のお見合いも成立せず、ここは本当に入会金を払うだけの詐偽の結婚相談所かと思えるほど酷い所でした

もう結婚はいいと半ば諦めていた私

そして最後にたどり着いたのが二度目に入会していた、あの一番感じの良かった結婚相談所だったんです

再入会するきっかけとなった理由は、その時の私は以前入会していた時とは違い会社でも責任者として出世していましたし年収も以前よりも、はるかに増えていたこともあり自分に自信を持てる状態であったこと

それと久し振りに、その結婚相談所のホームページをたまたま見た時に以前とは違って自宅にいながらでもパソコンやスマホで会員のプロフィールがいつでも閲覧出来るようにシステムが変更になっていたことでした

さらに今までだと一度相談員を通さないと相手の方にお見合いを申し込めなかったものが、会員同士であればいつでもクリック一つでダイレクトにお見合いを申し込めるシステムに変更されていた点も、再入会を決めた大きなポイントになりました

私のようなタイプは、この人にお見合いを申し込みたいと頭では思っていても相談員の反応が気になって本当にお見合いを申し込みたい方に素直に申し込めなかった事が以前にもありましたので、相談員を通さないでお見合いが申し込めるこのシステムは私にとっては、まさに願っていたものでした

そして、このようなシステムのおかげで忙しい中でも婚活活動をする事ができ結論から言いますと、プロフィールの中で一番最初に「絶対にこの人がいい!」と一発でピンときた自分よりも、かなり年下の可愛らしい好みの女性を見つけたのですが、その方とお見合いをして約一ヶ月ちょっとのスピード婚で、めでたくゴールイン出来ました

そして、やはりといいますか初めて今の奥さんと出会った時に、「自分はこの女性と間違いなく結婚する!」といった一人目の奥さん以外では、今まで感じた事のなかった不思議な気持ちを持てたのがとても印象的でした

あわせて読みたい記事→運命の相手の特徴とは、出会ったら本当に分かるの?私自身の体験談

ここで私が思う失敗しない結婚相談所の選び方で、絶対に外せない3つのポイントをまとめてみます

①会員数は少ないよりも絶対に多い所を選ぶこと

②相手のプロフィールはパソコンやスマホなど自宅でも閲覧可能であり、なおかつ相談員を通さずにお見合いの申し込みが出来るシステムの方が、こちら側も精神的に楽

③相談員の方の面倒見がよく、こちらの話もきちんと良く聞いてくれる結婚相談所であること

以上、これだけは外せない三つのポイントを私なりにまとめてみましたが最後にもう一つだけ

やはり、どんなに良い結婚相談所を選んだとしても、甘えにより努力して自分のレベルを高めることを怠っていたとしたら、やはりそれなりのレベルの低い相手と妥協して結婚するしか方法がないと私は真剣にそう思いました

あなたへのおすすめ記事→婚活40代男が婚活地獄を脱出する、きっかけとなったある言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする