職場での人間関係の悩みの解決方法を根本的に間違っていないですか?

職場での人間関係の悩みって結構深いものですよね

職場での一番の悩み、それは「人間関係」

私も社会人として働き始めてから、もう何十年もサラリーマンをやってきました、もう40歳をとうに越え様々な職場を経験してきましたが

職場内での人間関係というものは仕事の内容自体よりも、はるかに難しい問題で実際は仕事を辞める人の一番の理由は、この人間関係が原因となっているのではないかと考えられます

私も様々な会社に勤めながら仕事を長年やってきて間違いなく学んだことは程度の差はあれ人間関係悩みは

たとえ、いくら他の違う会社に転職を繰り返したとしても結局、人間関係の悩みが根本的に消えて無くなることは100パーセントないことなんだと悟りました

転職しても根本的な解決策にはならない

その人間関係の悩みが無くならない理由としては、会社組織の中で同じ目的を持った職場の人間は一人一人個性があり性格もバラバラで、例えば気の合う友人や結婚相手を一人選ぶのとは全く状況が違い一緒に仕事をする職場の同僚は、こちらからは選ぶ事はできません

つまり、どんなに性格が合わなかったとしても、それを分かった上で一緒に仕事をしていかなくてはならないのです、そしてなおかつ、そんな人達数十人とチームを組んで仕事をしていくのが当たり前になってきます

職場での人間関係というものは、最初から相手を選ぶ事が出来ない、おまけに性格が合わなかったとしても我慢して何とか合わせてやっていくしかない

しかもその人数が何人~何十人ともなると全ての人と上手くやっていくことなど、はじめから不可能なことなのです

ただ、もしも職場にいる会社の同僚全てが、自分の親友のクローン人間だけだったとしたら、その時は本当に人間関係の悩みが全くない職場が実現するのかもしれませんね(笑)

職場での人間関係の悩みは、その人の努力次第で確かにある程度の解決は可能でありますが、それは職場での悩み解決のほんの一部分でしかありません

職場にいるかぎり人間関係の悩みは解決しない

だから私の場合は職場の人間関係は始めから全て消えて無くなる事のないものと、始めから割り切った考え方を持っていますから、その分同僚からのストレスを感じることは少ない方です

最終的には、そんな元々思い通りにならない職場での人間関係に思い悩むよりも、会社に頼らずに生きていくための他の方向に努力を費やした方がよほど効率的なんですよ

例えば自分でビジネスを始めたり副業や不労所得を構築する方にエネルギーを向け、それを実現することで会社とは関りを持たなくても生きていける自分を作り出すことこそが結果的に職場の人間関係の悩みを消し去るための唯一残された方法だと私は考えます

あわせて読みたい記事→貧乏思考から金持ち思考への転換、不労所得と太陽光発電で楽して稼ぐ

会社組織からの脱却を目指して努力し続けることが大事

そんな私も会社組織から最終的に脱却しても家族を養っていけるだけの十分な力を得るために、日々努力を継続中です

どんなに会社の中で人間関係を良くしていく努力を行っていったとしても、個人一人一人の性格を全て自分の都合がいいように変えていく事など、魔法使いでないかぎり不可能な事なんです

残念ながら会社組織の中に所属し続けている限りは、人間関係の悩みが根本的に無くなる事は100パーセントありません

まとめ

そもそも職場内の人間関係の悩みというものは、その悩み全てを

何らかのやり方によって解決出来るものだといった自らの間違った

考え方を持ち続けている事により生じてくる悩みです

職場の人間関係に根本的な解決方法はないのだということを、しっかり認識すること

そして、それが分かった上で会社組織に属さずに済む方法を自分なりに確立することこそが

職場での人間間関係の悩みを解決することの出来る唯一無二の方法だと考えられます

あなたへのおすすめ記事→家畜と社畜の違いってなに?自由になるためにまずは意識したいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする