夢を壊すドリームキラーは、なぜ現れるのか?そして有効な対処法とは

スポンサーリンク

この世の中にはドリームキラーと呼ばれる人達が存在していることを、あなたはご存じですか?

ドリームキラーは本当に嫌な奴!

私も若い頃から自分の夢を叶えようとすると必ずといっていいほど、このドリームキラーと呼ばれる人達に遭遇します

このような人達の特徴とは、他人が一生懸命自分の目標や夢を叶えようと頑張っている所を見たり聞いたりすると

意味もなく足を引っ張ろうと邪魔をしたり、その叶えたい夢や物事に対して全く見当違いな苦言や警告などを発して、本人からやる気を奪うような行動を取ったりもします

そしてまたは相手に対して否定的な暴言などを吐き本人の自己評価を著しく下げるようなことを、わざとやったりすることなど・・

何としてでも、その人が叶えようとする夢の実現を阻止しようと迷惑な行動に出てくる人達のことです

望みもしていないのに何故わざわざ現れるのか?

今日は何故このような人達が夢を叶えようとする人の前にわざわざ現れるのか?、またそのドリームキラーが現れる本当の意味や

そんな面倒な人達に対抗できる有効な手段などを私自身の体験も踏まえながら、これからお話しをていこうかと思っています

まず最初に、自分が夢を叶えようと頑張っている時にかぎって、望みもしていないのにわざわざドリームキラーが目の前に現れてくる原因について話しをしてみます

実はこのドリームキラーの存在とは、一見すると何の関連性のないような、自分の中に存在している「潜在意識」と深く関わっているんです

潜在意識とドリームキラーとの関係

どういう事かといいますと、このドリームキラーとは実は夢を叶えようとしている本人自身の「潜在意識」が呼び寄せてしまう存在なのです

そして、この潜在意識の性質を語る上で欠かせない非常に重要なキーワードの中で、もう一つ「現状維持」という言葉があります

潜在意識についての詳しい記事→引き寄せの法則で願いが叶う前に起こるとされる好転反応の正体とは?

ここでは詳しい説明は、あえて省きますが簡単に言うと「潜在意識とは現状維持を継続させようとする存在」になります

「潜在意識」にとって一番大切な事は「本人の生命や生活を守るために、安全な現状を維持していくこと」これこそが最も重要な事項になってくるんです

間違っても夢を叶えるための環境の変化や、冒険を好んで歓迎してくれるような存在ではありません

自分の邪魔をしているのは自分の潜在意識?

「潜在意識」とは現状を壊そうとする自分の動きをなど敏感にキャッチすると、そうはさせるかとあらゆる手段を使って夢を叶えようとしている自分自身の邪魔をしてきます

その一つがドリームキラーと呼ばれる人達を本人の前に出現させるなどして、執拗なまでに本人に対して攻撃を仕掛けてきたりする事があるのです

スポンサーリンク

そして、そんなこととは知らずに、その「潜在意識」の攻撃に耐えきれず夢を諦めて本人自身が全く抵抗しなくなれば「潜在意識の勝利」 夢は叶わず現状維持のままの、いつもと変わらない生活が訪れます

そのようなことで「ドリームキラーとは、ある意味現状の変化を恐れて、それを食い止めようとして送られてくる潜在意識からの刺客である」と言い換えることができます

ちなみにドリームキラーとは必ずしも人間だけだとは限りません、例えば私は株式や仮想通貨などの投資や、それを勉強するための高価な教材を買ったりすることなどを含めると恥かし話、今まで大変大きな自己資金を相当つぎ込んでいます

もう、こんな投資など止めようかと考えたことなど数えきれないほどありますが、私は結果が出せるまで絶対に投資を止める気はありません

今までの投資での失敗は、潜在意識が送り出す「失敗」という名の刺客なのです、だから今でも自分の潜在意識と戦っている最中です

「潜在意識」という奴は臆病者で、そんな大きな挫折を次々と私に体験させることによって投資を続けることをやめさせようとしている訳ですが、そんなことくらい私はお見通しですので、そんな見え透いた手に屈するはずがありません、徹底的に潜在意識などねじ伏せて、いつか叩きのめしてやろうと思っています(笑)

そして、そんな潜在意識が送り込んでくる迷惑なドリームキラーに対抗する有効な手段とは出来るだけ、こっそりと着実に夢を叶えるための準備を淡々と進め

時が来たら一気に、その夢を実現させるための行動を素早く起こす事!、これがドリームキラーに対抗するのに一番効果的で有効な手段になります

私も実際に太陽光発電所の投資を始めようとした頃、ドリームキラーの親戚にその行動が知れてしまい数人の身内から、かなり陰湿な邪魔をされた経験があり、それを私が実際にどう対処したのかといいますと

一旦わざと、その人達に夢を諦めたかのような「うまい芝居を打って」安心させ、その間に太陽光発電投資の準備を着々と気付かれないようにギリギリ一杯まで進めて、ある時チャンスを狙って一気に大津波の様に太陽光発電所建設の行動に出ました

その時、邪魔をしてくる親戚の奴らが気が付いた時には、工事車両が何台も止まる中ほとんど工事が終わる頃に近くを何も言えずに、私の夢を阻止しようとしていた親戚がポカンと車からその様子を指をくわえて眺めていることしかできなかった、あの光景を今思い浮かべても爽快な気分になります

だってその親戚は自分が断固として邪魔しようとしていた工事が、ほとんど完成間際になってからか気が付いたわけですから悔しくったって、もうどうすることもできません

これは、ある意味性格のねじ曲がった私が立てた大作戦が見事に完全勝利を収め、同時に潜在意識までも同時にねじ伏せたいい経験になりました

酷いやり方だと思われるかもしれませんがハッキリ言って潜在意識を甘く見てはいけません、元は自分の中にいる存在ですので、こちらもどんな手段を使ってでも冷酷に対処して潜在意識に自分の言うことを聞け!と無理やりでも従わせなければなりません、潜在意識に対して情けは無用です

そんな自分の弱い所を見せたら、潜在意識から送られてくる刺客にあっという間に惨めにやられてしまいますからね

あなたへのおすすめ記事→嫌われることを恐れない嫌われてなんぼ、わざと嫌われて楽に生きる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする