気のバリアを使って嫌いな人を寄せ付けない、確実に効果のある方法

「気のバリア」というものは、間違いなく存在しています

私も気のバリアが自分で張れることを知ってからは、それを今でもよく使っています

そして実際に使ってみると分かりますが、わりと早い段階で効果が現れることにも驚きますし

うまく使いこなせば、自分が望まない悪い人達を寄せ付けにくくできることが、しっかりと理解できると思います

今回は、その気のバリアの張り方だけではなく、気のバリアエネルギーの簡単な強化方法と、その使い方に加えて

本当にバリアを張れているのかどうかを確認していくやり方まで、しっかりとお話ししていきたいと思いますので

興味のある方は、ここから先をぜひ読んでみてください

私が気のバリアを使うようになったきっかけ

私はもともと、この気のバリアの存在のことを全く知りませんでした

しかし若い頃に、人生のドン底に自分が叩き落とされた経験をした時に、その後の生活の中で

他人が自分の大切なテリトリーの中に土足で侵入して踏みにじってくる出来事が、異常すぎるほど増えていった体験をしたんです

ただでさえ苦しい時期なのに、望みもしない意地悪な人達が次から次へと現れてくるようになり

嫌がらせや自分がやりたくない事などを無理矢理押し付けられたりしていました・・

そして、そんな理不尽な状況が長く続いた事で「これは、早くなんとか手を打たなければ大変な事になってしまう・・」と

本気で悩み考えるようになった事が、気のバリアの存在を知るきっかけとなりました

あわせて読みたい記事→親切心は仇になる、親切心の押し売りは人間関係破滅の要因である?

そんな苦しい時期にインターネットで「気のバリア」の存在を知ることになったのですが

私は正直そんな気のバリアのことなど、はじめから信用することができませんでした

人が気のバリアを張る事ができて、それによって悪い人達を寄せ付けなくする事ができるなんて・・

しかし、そんな私も結局は気のバリアの存在と効果を、自分の体験を通じて確信する事になっていきました

私が実践して効果のあった気のバリアの張り方

このやり方は、私がインターネットなどの情報をもとに自分で試行錯誤しながら

そして実践によって編み出すことのできた独自のやり方になります

気のバリアについて他のブログなどで紹介されている方法とは少し内容が違いますが、これは私が実践して効果を実感できた

誰にでも自信を持ってお勧めできる方法ですので、悪い人間関係に日々悩んでいる方には、ぜひこれをマスターして、その効果を実感してもらいたいと思っています

まずは自分の気を強化する為の呪文を唱えること

私が紹介する強力な気のバリアを張る方法は、まずは自分が持っている「気」を強化する所からスタートします

そのためには、まず気を強化できる呪文を唱えることになるのですが、例えば私の場合ですと、その呪文は次のようなものになります

「私は強い、私は強い、私は強い!」

心の中や他人を気にしなくても声を出せる場所であれば、できるだけ大きな声を出して何回も、なん百回も繰り返してこの呪文を唱えてみるのです

そしてこの呪文の言葉は、あなたが自分の「気」を強くできると感じる事ができる言葉であれば何でもいいんです

その言葉は例えば、「俺は最強だ、俺は最強だ!」でもいいですし、「私は誰にも負けない!」でもかまいません

とにかく、あなたが自分で一番強くなれると思える言葉を、自分自身で考え出して唱えてみるのです

そして、ここからがこの呪文の中で一番重要なポイントになりますが、おそらくはじめのうちは

この気を強くする呪文を唱えた時に、なんだか居心地の悪い「違和感」を感じることがあると思うのです

そして、その居心地の悪い違和感を感じてしまう理由とは「私は強い!」と、あなたが唱えた言葉に対して

「潜在意識では、本当の自分は弱いんだ・・」と認識している事によって、何だかおかしな違和感を感じてしまうのです

ですが、あなたが逆に「私は弱い、私は弱い・・」と呪文を唱えた時に、なんの違和感も感じることが無かったとするならば

それはあなたの潜在意識が「ハッキリと、あなたは弱い存在である」と確実に認めている証拠となるのです

強い気のバリアは潜在意識があなたの事を「強い存在である」と確実に認めない限りこれから先

どんなに気の強いバリアを張ろうと頑張ってみても、それは全く意味のない行為となってしまいます

まずは、自分の気を内側から強化する為の呪文を唱える時に感じてしまう「違和感」

完全に取り除いた後で、本当に強い気のバリアを張る事が可能になってくるのです

潜在意思についての詳しい記事→引き寄せの法則で願いが叶う前に起こるとされる好転反応の正体とは?

気のバリアの張り方について

ここからは、いよいよ気のバリアを張るための具体的な方法についての話をしますが

バリアを張る方法は、完全にあなたが頭の中で思い描くイメージを、地道に構築していくだけの単純な作業になってきます

まずはじめに、あなたが最もイメージする事が容易である、強い気のバリアを思い描いてみてください

ちなみに私の場合ですと、体の中から赤い炎が延々と凄い勢いで外に吹き出しているイメージと共に

赤い不死鳥のフェニックスと大きな龍が背後から声を上げて威嚇をしているようなイメージを、いつも思い描いて想像しています

そして、その思い描いた強い炎のバリアをまとった自分の前に、普段から自分に近寄ってほしくない嫌いな人物をわざと虫の様に小さくイメージしながら

自分が張ったバリアによって、簡単にはじき飛ばされているいる様子を、何度も何度も繰り返しイメージしていくんですね

そしてもう一つ付け加えてやると効果があるのは、自分が嫌な人物と実際に対面している場面を想像した時に

バリアを張る事によって堂々と怖がらずに、その嫌な人物の前にいる心の強い自分の姿をイメージしていく事も、かなり重要になってきます

もともと気の弱い人というのは、心の中に「気の迷い」などがあることによって嫌いな相手からは

すぐにそれを見抜かれてしまって、結局は簡単に不利な立場へと追いられてしまうものなのです

だから、その相手と次に対面した時に自分が実際にどう強く対処しているのかを、前もってしっかりとイメージしておくことで

嫌な相手と次に出会った時に全く気の迷いが無く、相手と堂々と対面できているイメージ通りの行動をとることができるようになってくるのです

本当に気のバリアを張れているのかどうかの確認方法

そして最後に、この気のバリアを張った後に、あなたに実際に試してもらいたい事は

気のバリアを自分で張る前と張った後とを、自宅の鏡などを使って交互に見比べてもらいたいんです

すると間違いなく気のバリアを張った後の自分の方が、なぜだか強く見えることの不思議さに、あなたも気が付くはずです

ただ、頭の中のイメージだけを変化させることだけによって、これだけ外から見た時の印象が違うのかと、きっと驚くことだろうと思います

そして更には日常生活の中で他人が向こうから歩いて来た時などに、相手の方から自分を避けていくようになれば

あなたの気のバリアは、かなり強くなってきている証拠にもなりますので、その辺りの変化も感じ取ってみてください

以上が私が実践して効果のあった気のバリアの張り方でした

あなたへのおすすめ記事→気が弱い性格の人は無意識にやっている、ある行動を直さなくてはダメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする