私が十年近くも続けている一風変わった朝瞑想のやり方と実際の効果

私が一日の中で、もっとも大切にしていて大好きな時間、それは

朝瞑想とコーヒータイムを組み合わせた時間

朝よほど忙しい時以外は、この習慣をもう十年近くも続けていますが、ただこの習慣は

私にとっては、大好きな趣味の時間のようなものですので一切苦にはなっていませんけどね(笑)

朝瞑想はドン底の生活を救ってくれたキッカケだった

今思えば十年ほど前の私の生活は、人生最悪のドン底状態に叩き落とされていました

これから先の夢も希望も全て失い、生きていく事さえやっとだった、あの頃・・

あわせて読みたい記事→自己紹介

その頃から、この人生最悪の状況から意地でも抜け出してやると本気になって

試行錯誤しながら考え、やってきたのが今回紹介する、この朝瞑想になります

そして、あれから十年近くが経過した今では、ほぼ自分が思い描いたシナリオ通りの

人生を歩むことができていますし、ささやかではありますがほとんどの夢を叶える事ができました

あの頃の失意のドン底にいた自分自身に今の生活を、もし見せる事ができたとするならば・・

きっと言葉が出ないほど、驚いた事に違いありません

瞑想法だけでは、夢は実現しない

ちなみに私が実践している朝瞑想とは、瞑想とコーヒータイムを組み合わせた一風変わった独自のやり方なのですが

ただ、はじめにはっきりと言っておきたいことは、この瞑想法をマスターするだけでは夢を叶える事は難しいということ

自分が思い描く夢を思いのままに現実化するという事は、ただ単に瞑想法一つを

完璧にマスターするだけで叶えられるような、そんな楽なものではありません

これからお話しする朝瞑想は、夢を現実化するために実践しなくてはならない

必要不可欠な要素の中の、ほんの一部分でしかなく

スポーツに例えるならば、ただの準備運動程度のものにしかなりませんが

しかし、だからといってこの瞑想法が夢を叶えるために

何の役にも立たないのかと言われたら、決してそうではないのです

考えてみてください、例えば毎日の仕事にしても、仕事の中の作業を一つだけ完璧にこなせても

仕事全体の流れから見てみれば、まだまだ覚えなくてはならない事がたくさんあるように

夢を叶えることも覚えなくてはならない必要な事は、それは山ほどたくさんあるものなのです

たった一つの瞑想法をマスターするだけで、簡単に夢が叶うとしたならば

世界は夢を叶えた人達で、溢れかえっていますよ(笑)

あわせて読みたい記事→引き寄せの法則で重要になってくる「行動」とは?実体験から話します

私が実践してる朝瞑想のやり方

私が実践している瞑想法は朝行うものなのですが、朝行う理由としては家族がまだ寝静まっている

静かな時間帯でなければ意識を集中している時間を、長く保つ事ができないことと

私の場合は生まれつき、朝が強いタイプでしたので単純に一日の中で

一番気分が良くてリラックスできる時間帯が朝である、といった事も理由となっています

ただ中には「夜瞑想するのはダメなの?」と、思う方もいるでしょうが

私が個人的にオススメする時間帯は、朝のみとなります

やはり夜だと、どうしても一日の疲れや食事をとっている事などによって

どうしても眠気を感じやすくなってしまいますし

そして、なんといっても一日の始まりである早朝の時間帯は

朝の澄みきった空気や、体で感る事ができる清々しさが

夜とは、まるで違ってきますので、私としては断然、朝に瞑想する事の方をおすすめしますね

朝瞑想のやり方

ここからは肝心の瞑想のやり方になりますが

まずは自分が一番リラックスできる状態を作ります

そして私が実践する瞑想法は、自分がリラックスできる状態であれば

ソファーに座っていても、いつも食卓で使っている椅子に腰かけていても大丈夫です

ただし姿勢だけは頭のてっぺんから、背筋をきちんと伸ばした状態でないといけません

当然、猫背のような状態では瞑想の効果を全く得る事ができないと考えてください

そしてリラックスできる状態が出来上がったら、次は夢が叶って最高の気分に浸っている

自分自身の状況を空想の世界の中で、できるだけリアルに味わって楽しむだけです

そして更に私の場合では朝コーヒーを、ゆっくりと味わっている時が一番落ち着いてリラックスできますので

コーヒーを飲みながら空想の中の幸せな気分に、たっぷりと浸り瞑想タイムを楽しんでいます

どうです、簡単な瞑想法でしょう

このやり方は一般的な瞑想のように、頭の中の難しいイメージ作りや呼吸法などは

特に深く考える必要はなく、本当にシンプルなものになっています

それは何故かと言いますと、ここが一番重要なポイントなんですが

「この瞑想法は、夢を叶える為だけに特化した瞑想法だから」

この瞑想法は、だた単純に

「自分が願う夢を現実化するため」

それだけが目的ですので、その他の無駄な部分などは

全てそぎ落とした、独自の瞑想法になっているからなのです

これが私が十年近く習慣にしている「朝瞑想とコーヒータイムの組み合わせ」による瞑想法になります

ちなみに、この瞑想法がきちんと出来ているかどうかの判断基準は

あなたが瞑想中に、ワクワクした幸せな気分になっているとすれば

瞑想は間違いなく、上手くいっている良い状態だといえます

この瞑想法は、私が自分自身で考え出して実践している完全に

オリジナルの瞑想方法になりますが、十年近く続けていて思う事は

実際に夢が叶った時に、間違いなく自分が瞑想中に想像していた

影像通りのワクワクした現実が、必ず目の前に現実化するということ

あわせて読みたい記事→引き寄せの法則って必ず願いを実現させてしまう、しかしその後が怖い?

確かに夢を叶えようと瞑想を始めてから、実際に夢が叶うまでの時間は、早くて数ヵ月

そして時には数年近くかかる事もありますが、結局蓋を開けてみれば

結果として百パーセントの確率で夢は叶っていますので

それも、この瞑想法を私が十年近くも続けられている大きな理由にもなっています

私は間違いなく、朝瞑想で人生を変えることができた

今回紹介した朝瞑想ですが、この習慣は間違いなく私の人生をどん底から救ってくれた

小さなスタート地点だったんだなと結果論としてですが、今ではそれを十分実感する事が出来ています

あなたにおすすめの記事→引き寄せの法則で願いが叶う前に起こるとされる好転反応の正体とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする