経験者が語る子連れ再婚のメリットとデメリット、そして注意点など

私は数年前、子連れ再婚をしました

最初の結婚をした若い頃の私には、その数十年後に、まさか自分が子連れ再婚をしているなんて状況は

全く予測不可能でしたし今でも、この状況に自分でも驚いているくらいなのですが、ただそれでも・・

なんだかんだ言って人生って結構面白いものだなと、なんだか笑ってしまうような

今では、そんな気持ちで毎日の生活を過ごせています(笑)

あわせて読みたい記事→愛する人を失う悲しみ、この悲しみを乗り切る為の方法を私が教えます

子連れ再婚をして良かったこと

私の場合は自分にも、そして相手にも子供がいるといった状況での再婚となりました

率直に子連れ再婚で良かったなと思うことは、「とにかく家の中が賑やかになった」ということでした

毎日がお祭り騒ぎ

仕事が終わって自宅の玄関前に近づくと、家の中から家族が話をする声が聞こえてきます

そして子供が走り回る足音や、去年生まれたばかりの赤ん坊の大きな泣き声がすることなど(笑)

帰宅すると毎日が、ちょっとした何かの集まりなのかと言わんばかりの賑やかさで、こうなってくると

再婚前に感じていた生活の寂しさなどは、逆に感じたくても感じる余裕すらありません

あわせて読みたい記事→父子家庭の悩みについて語る、8年間実際にやってきたリアルな体験

家族が家に誰もいない寂しさ

ここで話は急に変わりますが、つい最近私よりも少し年下の男性新入社員が、私が働いている職場に入社してきました

ある時、その方と何気なく世間話などをしていたのですが、その方は随分前に離婚を経験されており

毎日仕事が終わって家に帰っても、子供も元奥さんに引き取られているので

誰もいなくて寂しくてしょうがないといった事を、切々と語られたのですが・・

お気の毒ですが、それは本当にそんな気持ちだろうなと私だったらたぶん寂しくて

そのうち気が、おかしくなってしまうだろうと真剣にそんな事を考えました

「家に帰れば寂しさなどとは、一切無縁である」

やはり子連れ再婚は、普通の結婚とは違って家族が一気に増えますので

これは逆に子連れ再婚の良さだとつくづく感じています

あわせて読みたい記事→二度の単身赴任から学んだこと「夫側の辛い単身赴任生活の乗り越え方」

子連れ再婚のデメリットは?

私の場合は子連れ再婚をしたことによるデメリットなどは、あまり感じてはいないのですが、あえて言うのならば

やはり家族が増えた事によって生活費などが以前とは、比較にならないほど増えてしまったということですね

初めから理解していた事とはいえ、これは実際に再婚して体験してみると結構キツイものです

単純に再婚する前よりも家族の数が2倍になるわけですから、必要になってくる生活費も当然2倍!(笑)

「もしも再婚をしていなかったら、今頃は相当貯蓄できていたはずなんだけどな~」などと正直、考えてしまう事はありましたが

私の場合は、そのようなデメリットの部分を考えたとしても、それを帳消しにしてくれるほどの

幸せを子連れ再婚によって私は得ることができていると今では、そう感じています

あわせて読みたい記事→今週妻と一緒に見た桜並木と、このブログ自由への橋に対する私の思い

再婚だからあり得る、喧嘩の原因にはご注意を

ここからは子連れ再婚だからこそ、あり得る喧嘩の原因についての話をしたいと思います

子連れ再婚の場合は、初婚同士の結婚のとは違って結婚生活も、そして子育ても

お互いか、もしくはもう一方の方が必ず経験している事になります

そして当然結婚生活の中で起こってくる出来事や、特に子育てに対しての考え方や方向性などについては

今まで自分が、それなりに結婚生活をやってこれたといった「こだわり」のような部分が強く残っていたりもします

しかし一度再婚したら、「自分は今まで、このやり方でずっとやってこれたし子育ても、こんな風にやってきたんだから!」といったような

こだわりが、あまりにも強すぎるとするならば子連れ再婚の場合では、お互いが幸せになれる事はないと、はっきりと言い切れます

何故なら、「あの人は何故、こんなやり方をするのか?ここはもっとこうすればいいのに・・」だとか

「この子は、私が生まれた時から育ててきて自分が一番理解しているの、だからあなたは口を挟まないでちょうだい!」などと

もしも、そのような自分がこだわっている部分などを、いちいち相手に口にするような事があれば

なにかのきっかけて最悪の結果を招いてしまうことも、そう時間がかかる事ではないでしょう

やはり再婚した場合では、「ふ~ん、そんなやり方もあるのか~、これは勉強になったな」くらいの

おおらかな気持ちで、お互いが相手を認め合って、これから新しい関係を築き上げていく意識を持っていなければ

子連れ再婚の場合では、幸せな結婚生活を長く続けていく事は、非常に難しいものになってしまうことでしょう

以上が子連れ再婚の経験者であり今でも実際に、その生活を営んでいる私からの率直なアドバイスになります

あなたへのおすすめ記事→結婚はした方がいいのか、それとも結婚はしない方がいいのか結論は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする