8年間の婚活地獄から脱出し理想の結婚をした私から本気のメッセージ

スポンサーリンク

私は理想のパートナーと結婚する事ができました

いつも家に帰って、奥さんの姿を遠目に眺めながら

「こんな理想の奥さんが本当に自分のパートナーだなんて・・ なんだか夢を見ている気持ちだな」と

他人が聞いたら、おのろけ全開で気分が悪くなる人もいるでしょうが

本当に私は、そう思っているのですから仕方ありません諦めてください(笑)

苦しかった地獄の婚活時代

今回、私が婚活をしていた頃の事を話そうとしている理由は、かつての私のように婚活が

なかなか上手くいかずに苦しんでいる男性に向けて、本気のメッセージを送りたいと考えたからです

あわせて読みたい記事→パートナーがいないできない人生の原因はこれだった!自分に許可を与える事の重要性

妥協した相手は選びたくなかった

8年間も婚活を真剣にやってきた私ですが、その間に結婚相談所や婚活パーティー合コンと・・

今のパートナーと出会うまでに数百人以上の女性との出会いと別れを繰り返しながら、やっとの思いで最高のパートナーを見つける事ができましたが

ハッキリ言って、ここまで理想のパートナーにこだわり、ほとんど精神的な異常者かと思えるほど

執念深く執拗に、しつこく婚活活動を続けられる普通ではない精神を持った人間は私を含めて、そう多くはいないことだろうと思います

まあ普通の人間だったら、とっくの昔に理想のパートナーと結婚する事なんて諦めていますよ、低年収、シングルファザーで二人の子供を抱えており、おまけに40歳をとっくに過ぎているオッサンが

自分が本当に思い描く理想の結婚相手と結ばれるチャンスが、どれほど低いものなのか、あなたには想像ができるでしょうか?

可能性はほぼゼロパーセント、それでも諦めなかった理由

諦めたら人生終わり

結婚に対して人それぞれ様々な考え方があるでしょうが私はもしも、このまま結婚できずに歳を取っていくだけの人生しか、自分には残されていなかったとしたならば

私の人生は完全に敗北に終わったも同然であり、その状況で生きていくということは生きていく希望も価値もない事だと心底本気で、そう考えていました

それくらい理想のパートナーと結婚するという事は私の人生にとって、とてつもなく大きな目標だったのです

あわせて読みたい記事→婚活40代男が婚活地獄を脱出する、きっかけとなったある言葉

8年間で使ったお金は軽く数百万以上にもなった

私が婚活にどれほど真剣に取り組んでいたのか、お金で表すと8年間で数百万円以上のお金を、婚活のためだけに使いました

スポンサーリンク

今まで数百回も出席したパーティーや、お見合いにかかった費用、着ていく服に交通費、結婚相談所の入会金や月会費

合コンをやれば、そのたびに消えていく飲食代や、女性と遊びにいくために必要になってくるお金など・・

そして、その他にも女性との出会いや交際を上手くやるために、藁にもすがる思いで

一つ数万円もするような高価な教材を、どれほどの数、買い漁って勉強してきた事でしょうか・・

そして一番高価な物では女性を、ものにするためだけに高級車まで本気で一台買ってしまっていますから、その結婚にかける情熱は並外れたものではなかったと

今、振り返ってみても自分は本当によく頑張ったなと、確かに婚活のために使ったお金のほとんどは、無駄金になり全て消えて無くなってしまいましたが

そんなクソみたいな小さな事は、どうだっていいと考えていました、とにかく自分が持てる時間も、お金も労力も生きる力も全て、極限まで最大限に生かそうと

「最後に本当に自分が納得できる女性、一人にさえ出会えればそれでいい!」

そう考えていたのです

あわせて読みたい記事→30代後半から40代男性の婚活で自覚したい結婚と年収の厳しい現実

8年間、全て敗北し続ける事は半端な苦しみではない

想像してみてください、自分が持てる力を何もかも全て出しきり、己の一生を賭けて本気で取り組んでいる事が

8年間も何も結果が出せないとしたならば、その苦しみや苦悩はどれほど想像を絶するものなのか、あなたには考えられるでしょうか?

確かにそれほどの期間、全てを賭けて頑張っていれば、本気で好意を寄せてくれる女性が大勢いたことは確かでした、しかし・・

私は自分が心から、この人だと思えるような人でなければ、絶対に結婚はしないといった

揺るぎない確固たる信念がありましたので、どんなに苦しくてもパートナー選びに対する妥協は一切やりませんでした

そのために8年間もの長い苦しみを味わうことになったのですが、結果として最高のパートナーと結ばれることになったわけです

しかし・・

私は今、婚活活動を頑張っている全ての男性に対して、私がやってきたように相手対して一切の妥協を許さずに婚活をしてくださいとは言えません

それはなぜかと本音で言ってしまうと、私がやってきたような努力や苦しみを本当に乗り越えることができて

最終的に結果を出せる所までたどり着ける本物の男は、現実にはごくわずかしかいないからなのです

そして、もし今の私の言葉を聞いたとして腹をたててしまうような人がいるとすれば、その人は婚活をいくらやったとしても妥協しない結婚は絶対に出来ないタイプの人間になるでしょう

私は中途半端なアドバイスや甘い事は一切言いたくありませんし、今の言葉で悔しい気持ちになった男性がいたならば

ごちゃごちゃ考えずに、やれるもんなら、やってみろよ

腹が立つなら結果を出せ!どうせ、お前には無理だろう?

と、キツイですがハッキリとそう言います

男なら自分が本当に望んでいる野望や夢があれば、周りから何を言われようが

黙って結果が出せるまで、どっしりと肝を据えて何がなんでもやり通せばいい!

そして、それが出来ないのであれば仕方なく、妥協した相手を選んで結婚し

負け犬として指をくわえて他人を羨むだけの、それなりの人生で満足していくしかないでしょうね

あなたへのおすすめの記事→運命の相手の特徴とは、出会ったら本当に分かるの?私自身の体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする