自分は自分、他人は他人、相手が不機嫌なのは、あなたのせいではない

機嫌が悪い人に、幸せな気分を壊される

あなたは次のような経験をした事は、ありませんか?

あなたは普段から機嫌が良くて、楽しい事を考えている事が多くて

ニコニコしながら週末は、どこに遊びに行こうかな、これもイイな、あれもやってみたいし

早く休日が来ないかな〜などと、そんな楽しい事を考えている、とても気分が良い時に・・

まるで頭の上から、突然バケツで水をかけられたように

最悪の気分に、なるような事があります、その最悪の出来事とは

いつも、機嫌が悪いヤツに絡まれた時

このように、いつも機嫌が悪いヤツは、こちらが何気ない普通の会話をしたつもりでも、なぜだか急に不機嫌になったりして?

「オマエの、この言い方か気に食わなかった」だとか

「あなたのせいで、私はこんなに嫌な気持ちになってしまった、どうしてくれるの?」などと言い

自分の機嫌が悪いのは全て、あなたのせいなんですよと言わんばかりの、ふてくされた態度になり

いつの間にか楽しかった幸せな気分も台無しになり、機嫌が悪いヤツの世界の方へズルズルと

引きずり込まれてしまった、あなたには、そのような嫌な経験をした覚えはなかったでしょうか

ヤツらはなぜ、いつも機嫌が悪いのか

ほんの些細な事でも、すぐに機嫌が悪くなるタイプの人は、自分の機嫌が悪い事を、わざと周囲にアピールする事で

自分の機嫌が悪いのは目の前にいる、オマエのせいなんだ、といった負い目を相手に感じさせる事によって

その人を自分の思い通りにコントロールしようとしている、とても幼稚なレベルの人間なんです

相手の機嫌が悪いのは、その人の責任である

相手の機嫌が悪いのは、その人が自分て解決しなければならない問題であって、他人である、あなたが解決すべき問題ではありません

あなたなら当然理解していると思いますが、自分の機嫌を毎日良い方向へと維持していく事は、それほど簡単で楽なものではありませんよね

日々、他人から受けてしまう様々なストレスなどによって

自分の機嫌を悪い方向へ考えようと思えば、そんな理由はいくらでも見つかりますし

人は努力を怠れば簡単にマイナス思考の機嫌が悪い方へと、物の考え方が流されて行ってしまうものなのです

そして普段から自分の機嫌を良い方向へとコントロールする努力も、またワクワクする事を見つけ出して

楽しく人生を生きていく、努力も思考もしてこなかった機嫌が悪い人達は

不機嫌な日常が繰り返されるだけの、ちっとも楽しくもない退屈な日々に

自分でも、もういい加減嫌気がさしており、そんな日頃の鬱憤を晴らすためにも

周囲にいる幸せそうにしている人達を巻き込んで、不機嫌といった毒を相手に浴びせかけ

相手が困り果てる様子を見て喜ぶ事しか生きる術を持たない、そんな悲しい人間になってしまっているのです

私が今まで見てきた、毒を吐く人達の哀れな最後→長い人生で学んだ「人に対して毒を吐く人間」に必ず待つ哀れな末路

機嫌が悪いヤツの事なんて、ぶっちゃけ、どうでもいい!

機嫌か悪い奴らに絡まれてしまった時の心構えを、これから話しますが

まあ、結論から言わせてもらえれば機嫌が悪い相手が、何を考えていて何をしてこようとも・・

ぶっちゃけ、そんなヤツの事なんか、どうでもいいんですよ!

そんな低レベルな奴らに無駄にかまう事で、自分の貴重な時間を浪費するほど無意味で馬鹿らしい事はありませんし

あなたは、そんな奴らの陰険でネクラな生き方に、一秒たりとも付き合う必要はありませんし、ハッキリ言って考える義務すらありません

他人の問題と自分の問題を、しっかりと区別する→課題の分離を知れば、人間関係の悩みのほとんどが、これで解決できる

機嫌が悪い相手に絡まれてしまった後の対処法とは

運悪く機嫌が悪い相手に絡まれてしまった後、その嫌な出来事を忘れようとしても

なかなか頭の中から消し去る事は、難しいと感じている人に、一つだけ良い方法があるのでそれを教えます、その方法とは・・

あなたが一番大好きで

ワクワクする事だけを考えて

できるだけ長い時間その事で

頭の中をいっぱいにしてしまうこと

すると、どうでしょう

さっきまで不機嫌なヤツの事で、頭の中が占領されていた憂鬱な気持ちが

気が付いたら、いつの間にか薄れていることに気が付くと思います

そして、もう一つ、これも重要なポイントになりますが、機嫌が悪い相手の前では

「一体、俺の何処が気に食わなくて悪いんだ?、文句があるならハッキリと大きな声で言ってみろ!」

くらいの堂々としたオーラを、わざと相手の前で出せるようにならなくてはダメなんです

確かに機嫌が悪いヤツの前では気持ちか萎縮してしまい、オドオドして

気が弱くなってしまいますが、そんな態度が機嫌が悪いヤツが、一番相手に対して望む事ですので

とにかく嘘でもいいから堂々として、自分は何も悪くないんだといった態度を貫く事!

そうでなければ自分の心の中の状態は、無意識の内に相手に相当伝わってしまいますからね

あなたの考えた事は、もうすでに相手に伝わっている?→思ったことが相手に伝わる、心の中のスマホの取り扱いにはご注意を

逆に?機嫌が悪いヤツが嫌がる事って、どんな事

機嫌が悪いヤツが目の前に来ると、こちらが嫌な気分になるのと同じくらい、逆に機嫌が悪いヤツらにとっては

いつもハッピーにしていて、しかもこちらがどんなに嫌がらせをしてもピクリとも動じずに

堂々としており、幸せオーラ全開でビクともしないような相手を目の前にしてしまうと・・

「あぁ・・こいつには何をやっても無駄だな、ちっともイジメがいがなくて面白くもないし気分が悪いからコイツには、もう関わらないようにしよう・・」

逆に嫌な相手が、自分から去って行ってくれるもなのですよ

いじめに遭いやすい人は、これを読んでみて→いじめられる人が、いじめられにくい人になるためのたった一つの心構え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする